スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供がいる人の自動車保険の選び方

愛するわが子を守る、自動車保険の選び方のポイントを押さえておきましょう。

☆搭乗者傷害補償保険と人身傷害補償保険を見直そう
 家族が増えたら、大切な家族を守るためにも、搭乗者傷害補償保険と人身傷害補償保険をより万全にしましょう。 
 それぞれの特徴を各ページで確認して、十分な備えをしてください。

 搭乗者傷害補償保険は、過失割合に関係なく自分を含めた搭乗者全員のケガや万一に備える保険です。
 また、万全な備えのできる人身傷害補償保険を付けておくとさらに安心です。
 また、人身傷害補償保険は、保険会社によっていくつかのパターンがある場合があります。
 より万全なもの(=フルサポート型)に切り替えることも検討してください。

☆子どもが生まれたら今までのカーライフを見直そう
・安全装置が付いている車に乗り換える機会です。
 助手席エアバッグ搭載や安全ボディなどの車を選びましょう。
 保険料の割り引きもあります。
・チャイルドシートは子どもの成長に応じた商品を利用しましょう。
・「子どもを乗せています」という表示を付けましょう。
・車内に絶対に子どもを残したまま車を離れないようにしましょう。
・安全運転を心がけましょう。スピードを出し過ぎないようにしましょう。

●もしも、家族をひいたらどうなる?
 自動車保険の補償とは、損害を与えた相手が他人であることが前提です。
 自動車保険の加入目的である「賠償」が、他人への損害に対する責任を意味しているからです。
 したがって、家族をひいた時には補償されません。
 同様に、自分の車で自分や家族のモノを壊しても補償はされません。
 自宅敷地内での発進や車庫入れの際には、十分に注意をしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hokennokiso

Author:hokennokiso
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おとくなサイト
無料ゲーム
自動車保険の見積もり
生命保険の見積もり
引越し見積もり
資料請求
低金利時代にお金を増やす
毛髪にお悩みの方に
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
競馬に投資してみよう
無料で情報GETだぜ!
10
20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。