スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配当金ってなに?

保険金の請求に該当する事象が発生しない場合でも、支払った保険料のなかから、後日お金が戻ってくる制度があります。それが配当金と解約返戻金です。

剰余金が戻ってくる配当金
保険会社は、保険を募集して加入者から保険料を集め、将来の支払いに備えてお金を積み立てたり運用したりして、保険金の支払い事由に応じて保険金を支払うという業務を行います。
そしてこれらの業務を行っているなかで剰余金が発生した場合に、保険会社は配当金を分配します。

配当には、その剰余金の発生事由によって通常以下のような種類があります。

費差配当
保険料のなかには、保険会社が保険事業を運営する上で必要となる経費が含まれていますが、経費削減などにより、あらかじめ予定していたよりも経費が少なくてすんだ場合に剰余金を分配する配当です。

死差配当
保険会社は、統計データを基に作成される生命表から将来の死亡者数を予測して保険料を計算しますが、その時に使われる死亡の確率を予定死亡率といいます。死差配当は実際の死亡率が予定死亡率よりも低かった場合に、剰余金を分配する配当です。

利差配当
保険会社は加入者から集めた保険料を運用しています。そしてその運用利率を、あらかじめ予定利率として決めておき保険料から割り引いています。利差配当は実際の運用成績がよくて予定利率以上の利回りがあった場合に剰余金を分配する配当です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hokennokiso

Author:hokennokiso
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おとくなサイト
無料ゲーム
自動車保険の見積もり
生命保険の見積もり
引越し見積もり
資料請求
低金利時代にお金を増やす
毛髪にお悩みの方に
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
競馬に投資してみよう
無料で情報GETだぜ!
10
20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。