スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車保険の等級制度ってなに?

 等級というのは、自動車保険の割り引きや割り増しを表す基準のことです。
 通常、等級の料率は「ノンフリート等級別料率」と呼ばれていて、ノンフリートとは車の所有台数が9台以下の契約のことをいいます。
 また、等級は無事故を続けることで料率が下がっていくことから「無事故割り引き」と呼ばれる場合もあります。

 等級は、ノンフリートの場合、初めて任意保険を契約する時には6等級からスタートして、無事故を続けると、毎年1等級ずつ上がっていき割り引き率が増えて保険料が下がる仕組みになっています。
 年齢条件によって同じ6等級でも割り増し率が変わってきます。

 また、事故を起こすとその翌年の自動車保険契約の等級が、3等級下がります。
 1等級になると自動車保険契約を引き受けてもらえなくなることもありますし、車の運転は向いていないと思った方が良いかもしれません。
 安全運転で事故を起こさずに、毎年保険料が割り引かれていくことを楽しみにできると良いのではと思います。


 11等級以上の個人の方が2台目以降の自家用車を購入して新規加入する場合は、7等級からスタートします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hokennokiso

Author:hokennokiso
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
おとくなサイト
無料ゲーム
自動車保険の見積もり
生命保険の見積もり
引越し見積もり
資料請求
低金利時代にお金を増やす
毛髪にお悩みの方に
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
競馬に投資してみよう
無料で情報GETだぜ!
10
20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。